Markets and Markets社、半自動運転に関連する技術の市場予測を発表 (2013年8月12日)
投稿日: 作成者: i2f_master カテゴリー: プレスリリース   パーマリンク

Market and Market社が以下技術に関しての2018年に向けての市場予測レポートを発表しました。

  1. アドバンスド•ドライバー•アシスタンス•システム (ADAS)
    - アダプティブ•クルーズ•コントロール (ACC)、車線維持支援システム (LKA)、自動駐車支援システム (APA)、アダプティブ・フロントライティング•システム (AFL)、居眠り運転検知、暗視システム、自動緊急ブレーキ(AEB)、インテリジェント•スピード•アドバイス、歩行者検知/警告システム、交通標識認識システム、プリクラッシュ警告システム、死角検知(BSD) システム、タイヤ空気圧監視システム(TPMS)
  2. 自律的ドライバー•アシスタンス•システム
    - アンチロック•ブレーキ•システム(ABS)、横滑り防止装置 (ESP)、ダイナミック•ステアリング•レスポンス(DSR)、全輪駆動(AWD)
  3. 自動運転道路システム(AHS)
  4. インフラ協調システム (VII)
  5. 車両間(V2V)通信
  6. 車両インフラ間(V2I)通信
  7. 車両デバイス間 (V2D)通信
  8. 車両追跡システム (VTS)
  9. フリー•レンジング•オン•グリッド(FROG)

*******************************************************

レポートタイトル

半自動運転乗用車(タイプ別-アダプティブ•クルーズ•コントロール、車線維持支援システム、自動駐車支援システム、アダプティブ•ライティング•システム)(テクノロジー別)(地域別)および自動運転車(定性的動向とテクノロジー)の2018年への世界市場の動向と予測

摘要

近年の景気低迷による打撃を受けた主要産業の一つに挙げられるのが自動車産業です。世界市場規模では、2008年には6810万台、2009年では6540万台として、その影響を受けました。
しかしながら、2010年以降、そのシナリオに変化が現れ、世界市場規模は7460万台へと上昇し、2011年、2012年とこの上昇傾向が継続しました。
現在の自動車の世界的な需要は、著しい割合で増加しており、回復期を超えるペースで業界の成長を示しています。
国際自動車工業連合会(OICA)の最近の報告によると、2012年における自動車業界の世界市場規模は8170万台、そのうちで乗用車の規模は6050万台を記録しています。
全世界での保有車両の増加にともない、交通事故、事故犠牲や死傷者も増加しています。それに加えて、排気ガスの増加、および温室効果ガス(GHS)の増大の問題を抱えることとなりました。現在、それらへの対応として環境規制への挑戦が始まっています。

WHOが発表した全世界の交通安全状況についてのレポート(2013)によると、交通事故による死亡者数は124万人/年にのぼります。これらのことは、政府機関や自動車メーカーらに自動運転車・半自動運転車の機能やシステムへその焦点を向けさせることにつながり、政府機関などではその実現性を探るため、様々な車両の安全機能について研究を続けています。その中には、世界における今後の安全規制任務となるであろうものも含まれており、自動車メーカーは、より高度な安全機能を装備した乗用車の製造にフォーカスし始めています。研究開発センターへの投資、テクノロジー企業とのコラボレーション、および安全機能が標準装備された新型乗用車の発売などは全て同一の指標をもった取り組みと言えます。

業界の専門家グループによると、自動運転車および半自動運転車は、前述のような問題点に対する共通のソリューションとして考えられています。
「自動運転車」および「半自動運転車」といった用語は、車の安全性に限定されたものではなく、乗客、歩行者や交通の安全すべてに広がってきています。
車は自動化されることによって、自分自身の操作や指示を人間による操作を必要とすることなく外部の状況に応じて行い、事故が発生する可能性を減少させることができます。また、自動運転車や半自動運転車は燃費を向上させ、温室効果ガスの排出量削減をもたらす効果が期待されます。しかしながら、自動運転車は現在、研究開発あるいは試作運用などの段階にとどまっています。

半自動運転車は、その安全性と通常の乗用車を上回る利点を持つことを明らかにしてきています。
ライフスタイルの向上、購買者の嗜好の変化、年間走行距離数の増加、適合性の高いインフラの整備の増加などの要因によって、半自動運転車の必要性は高まっています。これらに合わせ、政府の安全規制の変化も伴って、製造メーカーではOEMなどにより車両に様々な安全機能を装備しています。このような動向は、今後5年間も継続すると推定され、半自動運転機能が標準装備された最大数の車両が販売されると期待されます。

自動運転車では、テクノロジーシステム(GPS -衛星、モバイルインフラ、他車や沿道機能からのデータなど)を装備した外部環境への検知を行いながら、最小限の人間による介入だけで目的地に車をナビゲートすることが可能です。非公式には、無人車または自動運転車として知られています。
機械系、電気系、制御系およびコンピュータ系など、多くの専門分野にいたるエンジニアリングと人工知能を組み合わせることにより、車両の自動化は実現されます。
車や道路における安全性についての懸念、交通渋滞、不安定な燃料価格、厳しい環境規制、ライフスタイルの向上に伴う購買者の嗜好の変化、などのような基本的な原因が、政府や自動車メーカーの焦点を自動運転車へと向かわせていきました。
業界の専門家やその研究結果によると、ドライバーによるヒューマンエラーは、事故を起こす最も一般的な理由であり、自動運転車がその最善のソリューションであると挙げられています。これらの車は、タクシーのように共有的な使用を行うこともでき、それによって交通量負荷の低減、道路の交通容量の増加などへの期待がもたらされます。車両が自動運転を行うことで、運転者はもはや余剰乗員と化し、その必要性は失われていくことでしょう。

「自動運転車」および「半自動運転車」がこれから発展をとげるには、テクノロジーの進歩、テクノロジーに対する費用対効果、市場の認知、テクノロジーの受容、テクノロジーの法的側面(安全規制、車両規制法など)などがその課題となっていくことでしょう。

 

目次

1 イントロダクション

1.1 主な焦点
1.2 レポートについて
1.2.1 レポートの要素
1.2.2 レポートの構造
1.3 市場について
1.3.1 半自動運転乗用車の市場
1.3.1.1 地域別
1.3.1.2 タイプ別
1.3.1.3 テクノロジー別
1.3.2 自動運転乗用車
1.4 出資者
1.5 調査法論
1.5.1 自動運転乗用車
1.5.2 二次的情報ソースからの主なデータ•ポイント
1.5.3 一次的情報ソースからの主なデータ•ポイント
1.5.4 レポート作成のための前提事項
1.6 主な質問に対する回答

2 市場の概要

2.1 イントロダクション
2.2 促進要因と阻害要因
2.3 インパクト分析
2.4 Pestle分析
2.5 Porters分析
2.6 バリューチェーン
2.7 製造元&供給元
2.8 主要なプレーヤー
2.9 市場シェア
2.10 テクノロジーのロードマップ

3 半自動運転乗用車の市場(地域別)

3.1 イントロダクション
3.2 半自動運転乗用車の市場収益(地域別)
3.3 アジア太平洋: 半自動運転乗用車の市場規模
3.4 アジア太平洋: 半自動運転乗用車の市場収益
3.5 欧州: 半自動運転乗用車の市場規模
3.6 欧州: 半自動運転乗用車の市場収益
3.7 アメリカ: 半自動運転乗用車の市場規模
3.8 アメリカ: 半自動運転乗用車の市場収益
3.9 中東アフリカ: 半自動運転乗用車の市場規模
3.10 中東アフリカ: 半自動運転乗用車の市場収益

4半自動運転乗用車の市場(タイプ別)

4.1 イントロダクション
4.2 半自動運転乗用車の市場収益(タイプ別)
4.3 アダプティブ•クルーズ•コントロール(ACC): 市場収益(地域別)
4.4 車線維持支援システム: 市場収益(地域別)
4.5 自動駐車支援システム: 市場収益(地域別)
4.6 アダプティブ・フロントライティング•システム: 市場収益(地域別)

5半自動運転乗用車の市場(テクノロジー別)

5.1 イントロダクション
5.2 半自動運転乗用車の市場規模(テクノロジー別)
5.3 超音波センサー: 地域別市場規模
5.4 画像センサー: 地域別市場規模
5.5 レーダー•センサー: 地域別市場規模
5.6 ライダー•センサー: 地域別市場規模
6 自動運転車

6.1 車両の改良機能
6.1.1 アドバンスド•ドライバー•アシスタンス•システム (ADAS)
6.1.1.1 アダプティブ•クルーズ•コントロール (ACC)
6.1.1.2 車線維持支援システム (LKA)
6.1.1.3 自動駐車支援システム (APA)
6.1.1.4 アダプティブ・フロントライティング•システム (AFL)
6.1.1.5 居眠り運転検知
6.1.1.6 暗視システム
6.1.1.7 その他
6.1.1.7.1 自動緊急ブレーキ(AEB)
6.1.1.7.2 インテリジェント•スピード•アドバイス
6.1.1.7.3 歩行者検知/警告システム
6.1.1.7.4 交通標識認識システム
6.1.1.7.5プリクラッシュ警告システム
6.1.1.7.6 死角検知(BSD) システム
6.1.1.7.7 タイヤ空気圧監視システム(TPMS)
6.1.2 自律的ドライバー•アシスタンス•システム
6.1.2.1 アンチロック•ブレーキ•システム(ABS)
6.1.2.2 横滑り防止装置 (ESP)
6.1.2.3 ダイナミック•ステアリング•レスポンス(DSR)
6.1.2.4 全輪駆動(AWD)
6.2 外部環境の改良
6.2.1 自動運転道路システム(AHS)
6.2.2 インフラ協調システム (VII)
6.2.2.1 車両間(V2V)通信
6.2.2.2 車両インフラ間(V2I)通信
6.2.2.3 車両デバイス間 (V2D)通信
6.2.3 車両追跡システム (VTS)
6.2.4 フリー•レンジング•オン•グリッド(FROG)

7 競争状況

7.1 イントロダクション
7.2 キーとなる成長戦略
7.3 乗用車の市場シェア
7.4 企業の相対的な市場ポジション
7.5 OEMの相対的な市場ポジション

8 主要企業プロファイル (企業概要、財務、製品&サービス、戦略、展開)

8.1 アイシン精機
8.2 アウディ (Audi)
8.3 オートライブ (Autoliv Inc.)
8.4 BMW
8.5 コンティネンタル (Continental AG)
8.6 デルファイ (Delphi Automotive Plc.)
8.7 デンソー
8.8 フォード (Ford Motor Company)
8.9 日立製作所
8.10 現代 (Hyundai Mobis)
8.11 マグナ (Magna International)
8.12 マンド (Mando Corp.)
8.13 メルセデス・ベンツ (Mercedes-Benz)
8.14 モビレイ (Mobileye NV)
8.15 日産自動車 (Nissan Motor Company)
8.16 ロバート・ボッシュ (Robert Bosch GmbH)
8.17 トヨタ自動車
8.18 TRW (TRW Automotive Holdings Corp.)
8.19 バレオ (Valeo)
8.20 ベロダイン (Velodyne Lidar Inc.)
8.21 フォルクスワーゲン (Volkswagen)
8.22 ボルボ (Volvo Cars)
(リストに載っていない企業についての詳細情報(概要、財務、製品&サービス、戦略、展開)は含まれておりません。)

LIST OF TABLES

Table 1 市場規模見積りの手順
Table 2 半自動運転: タイプ別製造者・サプライヤ
Table 3 半自動運転製造: 主要プレイヤ
Table 4 センサー技術別 半自動運転システムタイプ
Table 5 技術別半自動運転乗用車 – 各種議論
Table 6 アダプティブ・クルーズ・コントロール機能付き乗用車
Table 7車線維持支援システム付き乗用車
Table 8自動駐車支援システム付き乗用車
Table 9 アダプティブ•ライティング•システム付き乗用車
Table 10 居眠り監視機能付き乗用車
Table 11 自動車夜間視力付き乗用車
Table 12 ABS付き乗用車
Table 13 with ESP付き乗用車
Table 14 半自動自動車に対するオフィシャル予測
Table 15 全自動自動車に関するプロジェクト
Table 16 全自動自動車に関する法律的課題
Table 17 モデル別年間売上, 2011 – 2012 (‘000 Units)

LIST OF FIGURES

Figure 1 Global Vehicle Vs. 乗用車売上, 2010 – 2012 (‘000 Units)
Figure 2 半自動運転/全自動乗用車: 交通課題への解となるか?
Figure 3 半自動運転 乗用車市場
Figure 4 地域別市場一覧
Figure 5 タイプ別市場一覧
Figure 6 技術別市場一覧
Figure 7 全自動乗用車市場一覧
Figure8 半自動システム: 市場規模 (100万台) & 売上 ($Billion), 2011 – 2018
Figure 9 加速要因と抑制要因 – 半自動乗用車
Figure 10 インパクト分析 –加速要因と抑制要因
Figure 11 詳細分析
Figure 12 ポーターズ分析
Figure 13 バリューチェーン
Figure 14 半自動運転システム: 企業別シェア, 2011
Figure 15 半自動運転システム: 技術ロードマップ
Figure 16 半自動運転 乗用車 国別市場シェア
Figure 17 半自動運転 乗用車 地域別市場シェア
Figure 18 半自動運転 乗用車: 地域別市場規模, 2011 – 2018 (‘000 Units)
Figure 19 半自動運転 乗用車: 地域別市場売上, 2011 – 2018 ($Million)
Figure 20 アジア・太平洋地域: 半自動運転乗用車, 市場規模, 2011 – 2018 (‘000 Units)
Figure 21 アジア・太平洋地域: 半自動運転 乗用車, 市場規模, 2013 v/s 2018 (‘000 Units)
Figure 22 アジア・太平洋地域: 半自動運転 乗用車, 市場売上, 2011 – 2018 ($Million)
Figure 23 アジア・太平洋地域 : 半自動運転 乗用車, 市場売上, 2013 v/s 2018 ($Million)
Figure 24 欧州: 半自動運転 乗用車, 市場規模, 2011 – 2018 (‘000 Units)
Figure 25 欧州: 半自動運転 乗用車 , 市場規模, 2013 v/s 2018 (‘000 Units)
Figure 26 欧州: 半自動運転 乗用車, 市場売上, 2011 – 2018 ($Million)
Figure 27 欧州: 半自動運転 乗用車, 市場売上 2013 v/s 2018 ($Million)
Figure 28 アメリカ: 半自動運転 乗用車, 市場規模, 2011 – 2018 (‘000 Units)
Figure 29 アメリカ: 半自動運転 乗用車, 市場規模 2013 v/s 2018 (‘000 Units)
Figure 30 アメリカ: 半自動運転 乗用車, 市場売上, 2011 – 2018 ($Million)
Figure 31 アメリカ: 半自動運転 乗用車, 市場売上 2013 v/s 2018 ($Million)
Figure 32 中東アフリカ: 半自動運転 乗用車, 市場規模, 2011 – 2018 (‘000 Units)
Figure 33 中東アフリカ: 半自動運転 乗用車, 市場規模, 2013 v/s 2018 (‘000 Units)
Figure 34 中東アフリカ: 半自動運転 乗用車, 市場売上, 2011 – 2018 ($Million)
Figure 35 中東アフリカ: 半自動運転 乗用車, 市場売上, 2013 v/s 2018 ($Million)
Figure 36 タイプ別半自動運転 乗用車市場売上, 2011 – 2018 ($Million)
Figure 37 ACC: 地域別市場売上, 2011 – 2018 ($Million)
Figure 38 車線維持支援: 地域別市場売上, 2011 – 2018 ($Million)
Figure 39 自動駐車支援: 地域別市場売上, 2011 – 2018 ($Million)
Figure 40 アダプティブ・フロントライト: 地域別市場売上, 2011 – 2018 ($Million)
Figure 41 半自動運転 乗用車 技術別市場規模, 2011 – 2018 (‘000 Units)
Figure 42 半自動運転 乗用車 技術別市場規模シェア, 2013 vs. 2018
Figure 43 超音波センサー: 地域別市場規模, 2011 – 2018 (‘000 Units)
Figure 44 イメージセンサー: 地域別市場規模, 2011 – 2018 (‘000 Units)
Figure 45 RADARセンサー: 地域別市場規模, 2011 – 2018 (‘000 Units)
Figure 46 LIDARセンサー: 地域別市場規模, 2011 – 2018 (‘000 Units)
Figure 47 全自動自動車 – 改造車
Figure 48 全自動自動車 – 改造車 – ADAS
Figure 49 全自動乗用車 – その他システム
Figure 50 自己管理型運転手支援システム
Figure 51 全自動自動車 – 外部環境を変更する
Figure 52 運転手支援システム市場における成長戦略, 2010 – 2013
Figure 53 国別 グローバル乗用車生産 & 売上シェア 2012
Figure 54 半自動運転 乗用車システム: 国別製造事業者
Figure 55 半自動運転 乗用車s: 地域別OEMs
Figure 56 ビジネスセグメント別年間売上, 2012 – 2013 ($Million)
Figure 57 地域別年間売上, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 58 ビジネスセグメント別年間売上, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 59 地方別年間売上, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 60 ビジネスセグメント別年間売上, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 61 地域別 車体&安全機器売上, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 62 ビジネスセグメント別年間売上, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 63 国別年間売上, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 64 国別年間売上, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 65 ビジネスセグメント別年間売上, 2012 (%)
Figure 66 地方別年間売上s, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 67 ビジネスセグメント別年間売上, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 68 ビジネスセグメント別年間売上, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 69 国別年間売上, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 70 ビジネスセグメント別年間売上, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 71 購入層別年間売上, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 72 国別年間売上, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 73 地方別年間売上s, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 74 地域別年間売上台数, 2011 – 2012, (‘000 Units)
Figure 75 国別年間売上台数, 2012 (‘000 Units)
Figure 76 ビジネスセグメント別年間売上, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 77 ビジネスセグメント別年間売上, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 78 地方別年間売上s, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 79 ビジネスセグメント別年間売上, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 80 ビジネスセグメント別年間売上, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 81 国別年間売上, 2011 – 2012 ($Million)
Figure 82 国別年間売上, 2011 – 2012 (‘000 Units)